<< 某新聞の人生相談を解析してみた。 | main | 【シムズフリープレイ】質問が多かった項目をまとめてみました >>
2012.12.27 Thursday

【ペイントツールSAI描き方講座】毛筆・雲ツール紹介とテクスチャ作成

0
    以前の記事 【ペイントツールSAI】水彩・製図ペン・各種鉛筆の設定 の補足として「毛筆」と「雲」のツール設定と描き方を紹介。

    それと用紙やツールの元になるテクスチャを何点か作ってみたので、作り方を併記しつつ紹介します。
    今回紹介したテクスチャはダウンロードも出来ます。

    ▼毛筆ツール

     基本設定:筆

      最小サイズ:0%
      ブラシ濃度:100
      丸筆:強さ50
      テクスチャ:なし
      混色:100
      水分量:5
      色延び:100
     詳細設定
      描画品質:ご自由に
      輪郭の硬さ:0
      最小濃度:0
      最大濃度筆圧:0%
      筆圧 硬⇔軟0


    毛筆サンプル
    ※クリックで拡大

    これは毛筆と言っていいのか、ただの絵の具筆なのか微妙ですが。
    質感的には本物の筆というより「大神」の一閃グラフィックに似てるようなカンジです。



    混色出来るようにしてありますが、黒一色(同一色)の場合あまり意味はありません。
    濃淡を出してありますが「水分量」や「丸筆:強さ」の部分の数値を変化させると濃さも変わります。

    ※注意事項
    本物の筆のように勢いよく描くと、止めた部分が変なカンジになります。

    毛筆端サンプル

    なので、ある程度ゆっくり線を引いた方が上手くいきます。


    ▼雲

     基本設定:エアブラシ

      最小サイズ:0%
      ブラシ濃度:15
      にじみ:強さ80
    ※この「にじみ」の強さは画像のサイズやその時々で変えてみて下さい。
      テクスチャ:なし
     詳細設定
      描画品質:ご自由に
      輪郭の硬さ:0
      最小濃度:100
      最大濃度筆圧:0%
      筆圧 硬⇔軟200


    雲サンプル
    ※クリックで拡大

    アニメの背景くらいのクオリティの雲ですが、画像のサイズを大きくするか”にじみ”の数値を低くするともう少し細かく雲が描けます。


    ●このツールを使った雲の描き方

    雲の描き順
    ※この画像では分りやすいように境目の色をあまり混色していません。


    1.雲は下の方などに影が出来ますので、その色を先に入れていきます。
    (色は写真などを参考にすると、大抵背景の空の色を暗くした色が入っています)

    2.その次に上方の明るい色を入れていきます。
    雲は白い部分が多いので、上から覆うように描いていくといいです。

    3.その2つだけだと色の差が出過ぎているので、中間色で混色していきます。


    ●発光させる
    明るい雲

    ”真夏の雲”を表現する時に使えそうなもの。

    ・まずは上記のように雲を描いた後、その上に一枚レイヤーを作成します。

    ・そのレイヤーに明るい色を入れて、レイヤーの”合成モード”で『発光』か『明暗』にすると光が反射したような雲になります。

    空サンプル


    今回紹介するツールは以上の2点です。



    ついでにテクスチャを自作する方法を紹介したいと思います。
    多分他のサイトさんの方が詳しく出てると思いますが、テクスチャ配布ついでに簡単に書いてみました。

    ▼作成方法

    元になる画像テクスチャをBMP(ビットマップ)画像で作って、ファイルに入れて .conf ファイルを書き換えて呼び出すだけです。

    ●ブラシテクスチャー設定

    描くときのブラシの模様を変えられます。

    まずSAIのファイルを開きます。

    ブラシテクスチャ

    brushtex.conf をメモ帳で開きます。
    そして、下記の赤文字をコピーして中にある画用紙やキャンバスのようにペーストします。

    ==========================

    1,brushtex¥コットン.bmp
    1,brushtex¥布目.bmp
    1,brushtex¥ストライプ.bmp
    1,brushtex¥麻布.bmp


    ==========================

    画像は brushtex というファイルの中に、BMPファイルを入れます。


    ●レイヤーテクスチャ設定

    レイヤーテクスチャ

    papertex.conf をメモ帳で開きます。
    そして、下記の赤文字をコピーして同じようにペーストします。

    ==========================

    1,papertex¥コットン.bmp
    1,papertex¥布目.bmp
    1,papertex¥ストライプ.bmp
    1,papertex¥麻布.bmp


    ==========================

    画像は papertex というファイルの中に、BMPファイルを入れます。

    ★テクスチャ画像作成上の注意

    サンプル
    麻布サンプル
    ※この画像はGIF、実際のテクスチャはBMP画像です。

    画像はHP素材の背景のように 上下左右が繋がる ようにして、色は モノクロ で作成して下さい。

    BMP画像のサイズは必ず 512×512 の正方形にして下さい。

    他でもこのサイズをよく間違える事が多いようで、掲示板等でよく質問が書き込まれてました。


    ▼テクスチャ紹介
    試しに作ってみたテクスチャ4点

    ■コットン

    コットン

    別サイトtwitterの自分のページの背景にも使用している”コットンミューズ紙”のテクスチャです。


    ■ストライプ

    ストライプ

    ストライプというコットン系の紙ですが、ちょっと他と比べて薄くなってしまいました。

    これ以上濃くするとジャギー(境目のギザギザ)が目立ってしまうので、この濃さが限界でした。


    ■麻布

    麻布

    SAIにもディフォルトでキャンバス地が入ってますが、よりリアルな麻布テクスチャです。


    ■布目

    布目

    普通の布と言うよりは、着物の縮緬(ちりめん)のようなテクスチャです。
    着物を描く際に使えるようなカンジ。




    今回こちらで使用したテクスチャは、今は閉鎖してしまった素材サイト”師匠部屋”の師匠田マリ子さんによる素材です。
    サイトは現在、全く別のカードローンサイトになってるのでURLは省略させて頂きたいと思います。






    ↓ダウンロードはこちら↓

    【SAI用テクスチャ[コットン・ストライプ・麻布・布目]DL】
    ※Filestrageのサイトが開きます※





    今回の記事も含め、SAIのwikiに追記していいのかどうか迷い中。
    SAIwikiにあるものと系統が違うカンジがして、追記していいものやら。


    以前にちょっとだけwikiを編集しましたが、ファイル説明の補足等をしたのみなのでそんなにいじってはいません。
    一応ウチのブログに「sai 使い方」という検索でも来て貰ってるようなので、頃合いを見てこっそり更新してるかもしれません。



    2017.06.15 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする




       
      禁止ワード等のため書き込めなかったら別サイトに書き込んでみて下さい。
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      ■ABOUT

      シムズ等PCゲームやってます。
      更新少なめですみません。




      二次使用可能、要 著作表記
      You may use the material of a this site.
      Please describe to have quoted it clearly when using it.

      ■リンクについて■about Link
      このブログ[主に連絡用。(仮)]にリンクする際のバナーとかアドレスとか


      ■別サイト■another sight
      technicaltype-a

      同じようなバナーですが、このブログとかで紹介している絵などをまとめて掲載している別サイト。
      ■最近の記事
      ■Links

      facebooktwittergoogle+steaminstagram
      twitpicyoutubecookpaddeviantart
      wikipedia
      cc 

      ■電子書籍■
       
      2013年と2014年の記事をまとめた電子書籍版を発行しました。
      無料で誰でも閲覧可能です。
      返信のある記事に関しては今でも更新中なので発行した時点での記事になってます。



      Instagram : knight_ykk

      ykk さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。



      猫ブログ
      PCゲーム

      オリジナルイラスト

      ジモモ パリ(パリブログ)
      人気ブログランキングへ

      ■Categories
      ■Recent Comment
      • 【シムズフリープレイ】質問が多かった項目をまとめてみました
        高梨美波 (06/12)
      • 【シムズフリープレイ】質問が多かった項目をまとめてみました
        美波 (03/12)
      • シムズフリープレイ色々と攻略とか。
        Marian (10/18)
      • シムズフリープレイ色々と攻略とか。
        Marian (10/18)
      • 【シムズフリープレイ】質問が多かった項目をまとめてみました
        フリー (08/15)
      • 【シムズフリープレイ】質問が多かった項目をまとめてみました
        ゆー (07/31)
      • 【シムズフリープレイ】質問が多かった項目をまとめてみました
        アリス (06/01)
      • 【シムズフリープレイ】質問が多かった項目をまとめてみました
        あやか (04/23)
      • 【ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)】テンプレ完成版
        SAK (03/26)
      • 【ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)】テンプレ完成版
        SAK (03/26)
      SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60
      SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60 (JUGEMレビュー »)

      音声は良好、ノイズ無し、小さいので邪魔にならない。
      意外と風を拾うので要風防。
      アスカ フリースタンド S シルバー DB521
      アスカ フリースタンド S シルバー DB521 (JUGEMレビュー »)

      うちはこれにスマホやタブ等を重ねてモニター画面前に置いてます。
      頑丈。
      ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード] [ダウンロード]
      ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード] [ダウンロード] (JUGEMレビュー »)

      まずは[フリー版]で動作確認。
      これで動けばほぼ動きます、今回はノート動作向けモードもアリ
      ザ・シムズ 3 (日本語版) [オンラインコード] [ダウンロード]
      ザ・シムズ 3 (日本語版) [オンラインコード] [ダウンロード] (JUGEMレビュー »)

      このDL版もoriginと同期出来るそうです。
      ただoriginのやり方が面倒だそうなので、こちらのレビューに手順が書いてあります。
      ザ・シムズ2 ダブルデラックス
      ザ・シムズ2 ダブルデラックス (JUGEMレビュー »)

      本体に『ホリデーパック』という主にクリスマスオブジェクトが約40種類プラスされたもの。
      Minecraft: Xbox 360 Edition
      Minecraft: Xbox 360 Edition (JUGEMレビュー »)

      クレカ不所持組待望のパケ版
      mojangから購入するより中古なら安め。
      MODは入れられないものの、PC版のように複雑な事をしなくてもマルチが出来ます。
      人体のデッサン技法
      人体のデッサン技法 (JUGEMレビュー »)
      ジャック・ハム,島田 照代
      Drawings of Mucha
      Drawings of Mucha (JUGEMレビュー »)
      Alphonse Mucha
      結構掲載点数も多いのに安い。
      ※日本販売では倍額になってます。
      デザインもスッキリしているので絵を描く人には参考になるドローイング集。
      Rubens Drawings: 44 Plates (Art Library)
      Rubens Drawings: 44 Plates (Art Library) (JUGEMレビュー »)
      Peter Paul Rubens
      ルーベンスの絵画用下書き集。
      こちらは油絵用の下絵です。
      ネロ気分。
      Drawing the Living Figure
      Drawing the Living Figure (JUGEMレビュー »)
      Joseph Sheppard
      絵画的な人体描写の本。
      骨格から掲載されています。
      ■Archives
      PR
      ■サイト内検索
      Others
      ■Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Flag Counter