<< August 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シムズフリープレイ色々と攻略とか。 | main | 背景画像を実際の写真から作る >>

2012.09.24 Monday

ペイントソフトSAIの大まかな使い方(設定とか紹介)

JUGEMテーマにSAIがあったのにも驚きですが
最近”描いてみた”配信を見るのですがそこでほとんど全ての人が使っていた”SAI”と言うペイントツールをダウンロードしてみました。

■関連記事
【ペイントツールSAI描き方講座】水彩・製図ペン・各種鉛筆の設定」 2012/10/05更新
【ペイントツールSAI描き方講座】毛筆・雲ツール紹介とテクスチャ作成」 2012/12/27更新

カテゴリ:イラスト How to

SAI

【ペイントツールSAI ダウンロードページ】

上の画像のバーにもあるように、このSAIには”試用期間”というものがあって、ダウンロードから”31日間”無料で使う事が出来ます。

・全く最初なら” ペイントツールSAI のダウンロード (フルセット)”
・何かエラーやうっかりファイルを消してしまった場合は(上書き更新用)

試用期間中はほとんど製品版と同じように使えるそうですが、31日を超えるとファイルが保存出来なくなります。

かなり昔に聞いた話ですが
このソフトはデータ入稿が出始めの頃に最初コミケで大手サークルさん達に無償提供されたそうですが、その人達の話で「このソフトのデータが印刷所では非対応だったんで入稿出来なかったし、保存も出来なかった!」と聞いていたのでなんとなく選択肢から外していました。

今思うと”.SAI”という形式でデータ作ってたのかもしれない…。
保存の辺りは試用期間の関係か、初期のテストプレイヤーなら色々あったのかもしれません。

保存出来るのは ”.SAI .JPG .PNG .BMP .PSD .TGA”の6つの形式です。
聞きなれない”.TGA”というのはアニメーションの制作現場などで使われるファイルです。
TGA (Truevision Graphics Adapter)名称はターガだったりタルガだったり。

端のくっきりしたカラー画像が描けます。
金魚
※クリックで大きい画像(黒く表示されてるのは透明部分です)

SAIは動画も作成出来るようです、描画は”2値ペン”か”ペン入れレイヤー”で描きます。
SAI wiki 【 SAIでアニメを作る!講座 】
※ここでは通常ペンで描いているようですが、プロの現場では線を2値化させています。
画面で縮小されてるから分りづらいかもしれませんが。

▼印刷できる原稿にするには

SAIでも印刷会社に持ち込めるような原稿を作る事は可能です。
上記の先輩の話ではデータ作れない云々という話になってましたが
”.psd”に変換した原稿データをPhotoShopで開いて.eps”に変換します。

原稿は線をはっきり出したかったり細かいドットを貼り込む場合は”2階調”
この場合ペン用の「ペン入りレイヤー」で描きます。

SAIはペンツールが使いやすくなってると思います。
SAIペンツール
「Ctrl」押した状態

線を引いた後に「Ctrl」キーで線の一部の位置が変えられます。
「Shift」キーでその一本の線全体の位置が変えられます。

よくペンの先部分が曲がったりする事があるのですが、それがこれで修正出来ます。
SAI修正液
でも線を消す修正液ツールを使うとなぜか先が丸くなります。
仕様ですがちょっと使いにくい。
細かく修正したい場合は白ペンで書いた方がいいかもしれません。


原稿作りに関して詳しい事は前記の記事【データ入稿用の原稿の作り方】参照
”.psd”でも入稿は可能ですが必ず”レイヤー>画像を統合”をして下さい。

しかし残念ながら”モノクロ2階調”推奨解像度の”1200dpi”で作業出来るのはハガキサイズまででした。
でも気になったのは [搭載メモリ量[2047MB]を元に算出] という項目。
自分のPCのメモリは[4096MB]なのでスペックは足りてる筈なんですけどね。

そこで調べてみたら以下の記事を見つけました。

静かな秋  -ひつじ日記-
【saiの搭載メモリ量を増やす方法 XP.ver】

こちらに記載されているのはwinXPでの方法のみですが、同スペックだったので試してみた所ちゃんと適用されてました。
4GBなので” /4GB”でも出来そうですが、なぜか3GBしか適応されず。
ちゃんと2G+2Gの4GBなのに、作業領域なんだろうか…。

追記※自分が使ってるOSがXPなのでメモリは3GBまでしか認識しないようです。
   最新型ならそれ以上になります。

しかしSAIでの最大キャンバスサイズは”10000×10000”


どんなにメモリを増設した所でこのサイズが最大なので2階調は”A5 1200dpi”が限界のようです。

対応策としては、フォトショでまず描いてからコマごとに切り出してSAIで描く。
という方法しか思いつきません。

ここは大人しくSAIではカラー原稿かグレースケールで描くしか無いのかもしれない。

▼設定

・ショートカット
”その他>ショートカットキー設定”
ショートカットキーを設定する事で、いちいちペンタブをアイコンの位置に持って行ってクリックするという手間を省けます。

以下は自分の設定です (今まで使っていたPhotoShopに一部準じます)

・ショートカットキー登録
E 消しゴムツール
I 表示してある色を選択(フォトショで言うピッカー)
H 手ツール
K 流し込み
X 描画色・背景色入れ替え
C エアブラシツール
V マーカーツール
B 鉛筆ツール
N クレヨンツール
M ぼかしツール
< 画像を反時計回り
> 画像を時計回り

・用紙設定
SAIフォルダ内にある”presetcvsize.conf”をメモ帳で開くと設定を変更出来ます。

↓このままコピペで使えます。

100, 148, 350, 3, 0, "官製はがき - 350dpi"
100, 148, 600, 3, 0, "官製はがき - 600dpi"
100, 148, 1200, 3, 0, "官製はがき - 1200dpi"
-
148, 210, 350, 3, 0, "A5 - 350dpi(JIS)"
148, 210, 600, 3, 0, "A5 - 600dpi(JIS)"
148, 210, 1200, 3, 0, "A5 - 1200dpi(JIS)"
-
182, 257, 350, 3, 0, "B5 - 350dpi (JIS)"
182, 257, 600, 3, 0, "B5 - 600dpi (JIS)"
-
210, 297, 350, 3, 0, "A4 - 350dpi (JIS)"
210, 297, 600, 3, 0, "A4 - 600dpi (JIS)"
-
257, 364, 350, 3, 0, "B4 - 350dpi (JIS)"
257, 364, 600, 3, 0, "B4 - 600dpi (JIS)"
-
297, 420, 350, 3, 0, "A3 - 350dpi (JIS)"
297, 420, 600, 3, 0, "A3 - 600dpi (JIS)"
-
364, 514, 350, 3, 0, "B3 - 350dpi (JIS)"
-
420, 594, 350, 3, 0, "A2 - 350dpi (JIS)"
-
128, 128, 72, 0, 0, " 128 x 128"
256, 256, 72, 0, 0, " 256 x 256"
512, 512, 72, 0, 0, " 512 x 512"
1024, 1024, 72, 0, 0, " 1024 x 1024"
10000, 10000, 72, 0, 0, "10000 x 10000"
-
320, 240, 72, 0, 0, "ケータイ 320 x 240 (QVGA)"
640, 480, 72, 0, 0, "ケータイ 640 x 480 (VGA)"
800, 600, 72, 0, 0, "ケータイ 800 x 600 (SVGA)"
1024, 768, 72, 0, 0, "壁紙1024 x 768 (XGA)"
1280, 1024, 72, 0, 0, "壁紙1280 x 1024 (SXGA)"
1400, 1050, 72, 0, 0, "壁紙1400 x 1050 (SXGA+)"
1600, 1200, 72, 0, 0, "壁紙1600 x 1200 (UXGA)"

▼ペイントサンプル
ペイントサンプル
※クリックで大きい画像

筆の調子を表示させているため、かなり大きい画像です。

描画サンプル
描画サンプル

SAIは画材が色々あるので、様々な画材ツールを試して自分に合うものを見つけてみるのも一興。
自分は今はマーカーを使ってます。
普通だとエアブラシのペン角が四角いやつがクセが無くていいと思います。

▼手ぶれ補正

これがSAI最大の特徴だと思います。

PhotoShopは基本写真修正ソフトなのでペン入れにあまり対応してないようで。
ペンタブを使って線を引くとどうしても線が揺れてしまって、原稿用紙に手描きで引くような滑らかな線は描けなかったので、線画だけは手描きという場合がありました。
SAIはそのブレを修正する項目があります。

手ぶれ補正の比較
SAI 手ブレ補正

フォトショの方の線がひどいですが…。
同じペンタブ(WACOM CTE-430)を使用しています。

手ぶれ補正には 1〜15、S-1〜S-7 までの数値があります。
数字が大きい程補正の度合いも大きいそうです、なのでウチでは15にしてます。

正直15とS-7の違いは判りません。

▼購入
すでにデータはダウンロードしているので、マイクラのようにライセンスを購入します。
といっても常にネットに繋ぐ必要は無し。
”ライセンス証明”というファイルをダウンロードしてフォルダに入れるだけです。

購入には
・メールで申請してサイトでクレジットカード決済をする
・BitCashという電子マネーを購入して支払う


という2パターンがあるようです。
個人的にはPaypalも使えないかな…と。

まずSAI公式サイト
¥ ペイントツールSAI ユーザーライセンスの購入¥
をクリックして利用規約に同意します。

”購入するライセンス数/メールアドレス/名前/住所” を記入して
・クレジットカード ・BitCash のどちらかを選びます。

(サイトにはFamiポートという記載がありますが[FamiポートからBitCashへ入金する]という事のようです)
全国のファミリーマートの検索はこちらから 【全国ファミリーマート店舗検索】
Famiポート以外からの入金も可能。
詳しくはBitCash公式[ウェブマネーを買う]へ。

・クレジットカード

これを選択すると、SAIの会社(SYSTEMAX)のサイトから入金画面に行くようです。
こっちで購入してないので、詳細はよく分りません。

・BitCash

BitCash(ビットキャッシュ)というのはコンビニ等でチケットを購入してネットで使用する使い切りのウェブマネーです。
【BitCash 使い方】
今回購入するのは全年齢対象バージョン[ST]の方。
Famiポートなど、コンビニに置いてあるポートで所定の操作をして購入します。

定額(1000円や5000円など)ではなく”1円単位”の方を選択して、SAIの代金¥5250を入力。
レシートが出て来たらそれをレジに持って行ってそこで¥5250を支払います。

渡された用紙に16文字のひらがなが記載されていると思います。
〔例〕”あいうえ-おかきく-けこさし-すせそた”
購入時には”-”を抜いたひらがなだけを入力します。

購入が済んだら”ライセンス証明書”というデータがダウンロード出来るようになるので
ユーザーライセンス番号・パスワード・システムID
を”ライセンス証明書ダウンロード”のページの説明通りに入力してダウンロードします。

SAIが置いてあるフォルダ内にダウンロードした証明書を入れれば完了です。

SAIライセンス


SAIでの絵の描き方のほうの記事を書こうかと思ったのですが、思いのほかテクニカル関連でまとめてしまった。
描き方のほうはまた次回。

自分も勉強中だったり、ついでにSAIのWikiの一部をちょこまか編集してたりします。



0
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

    2014.08.20 Wednesday

    スポンサーサイト

    0

      • 19:54
      •   -
      •   -
      •   -
      •   -
      •   スポンサードリンク
      コメントする/Comment
      禁止ワード等のため書き込めなかったら別サイトに書き込んでみて下さい。





      コメント
      ABOUT

      シムズとか、PCゲームやってます。
      更新少なめですみません。




      cookpad
      ■電子書籍■

      2012年の記事をまとめた電子書籍版を発行しました。
      無料で誰でも閲覧可能です。
      返信のある記事に関しては今でも更新中なので発行した時点(2/10)での記事になってます。


      ※素材は二次使用可ですが著作表記お願いします※
      You may use the material of a site here.
      However, please describe to have quoted it clearly when using it.

      ■リンクについて■about Link


      ■別サイト■another sight

      同じようなバナーですが、このブログとかで紹介している絵などをまとめて掲載している別サイト。




      Instagram : knight_ykk








      ■Amazon通販■
      注意※アダルト商品※




      CATEGORY
      RECOMMEND
      ザ・シムズ 3 (日本語版) [オンラインコード] [ダウンロード]
      ザ・シムズ 3 (日本語版) [オンラインコード] [ダウンロード] (JUGEMレビュー »)

      このDL版もoriginと同期出来るそうです。
      ただoriginのやり方が面倒だそうなので、こちらのレビューに手順が書いてあります。
       (JUGEMレビュー »)

      mojangから購入するより中古なら安め。
      MODは入れられないものの、PC版のように複雑な事をしなくてもマルチが出来ます。
      Minecraft: Xbox 360 Edition
      Minecraft: Xbox 360 Edition (JUGEMレビュー »)

      クレカ不所持組待望のパケ版
      ザ・シムズ3 通常版 (Amazon.co.jp 専売商品)
      ザ・シムズ3 通常版 (Amazon.co.jp 専売商品) (JUGEMレビュー »)

      win8.1 64bit メモリ8GB
      グラボAMD RADEON HD 8730
      動作良好
      ザ・シムズ2 ダブルデラックス
      ザ・シムズ2 ダブルデラックス (JUGEMレビュー »)

      本体に『ホリデーパック』という主にクリスマスオブジェクトが約40種類プラスされたもの。
      ザ・シムズ3 ドラゴンバレー(ワールド追加パック)
      ザ・シムズ3 ドラゴンバレー(ワールド追加パック) (JUGEMレビュー »)

      ペットにドラゴンが追加。
      ヨーロッパの中世のような街と服が追加されます。
      ザ・シムズ3 アイランドパラダイス データセット(「アイランド・サバイバルパック」DLコード付)
      ザ・シムズ3 アイランドパラダイス データセット(「アイランド・サバイバルパック」DLコード付) (JUGEMレビュー »)

      動く水上コテージや人魚追加パック。
      これで某海賊ごっこが出来るようになりました。
      sims2のビジネスパックのようにペンションの管理経営も出来ます。
      SHERLOCK / シャーロック [DVD]
      SHERLOCK / シャーロック [DVD] (JUGEMレビュー »)

      すでに日本でコミカライズもされているそうです。
      ザ・シムズ 3 シーズンズ データセット
      ザ・シムズ 3 シーズンズ データセット (JUGEMレビュー »)

      部屋ごとにパッケージ出来るという機能が気になる。
      ロゴス(LOGOS) LLLコンプレスドライバルブバッグ15L 82100080
      ロゴス(LOGOS) LLLコンプレスドライバルブバッグ15L 82100080 (JUGEMレビュー »)

      100円均一のビニール圧縮袋はほぼ使い捨てなので。
      ネスレ日本 ミロ オリジナル 240g袋×12袋入
      ネスレ日本 ミロ オリジナル 240g袋×12袋入 (JUGEMレビュー »)

      コラーゲンとかよりこっちの方が即効性があるような気がする。
      人体のデッサン技法
      人体のデッサン技法 (JUGEMレビュー »)
      ジャック・ハム,島田 照代
      Drawings of Mucha
      Drawings of Mucha (JUGEMレビュー »)
      Alphonse Mucha
      結構掲載点数も多いのに安い。
      デザインもスッキリしているので絵を描く人には参考になるドローイング集。
      Rubens Drawings: 44 Plates (Art Library)
      Rubens Drawings: 44 Plates (Art Library) (JUGEMレビュー »)
      Peter Paul Rubens
      ルーベンスの絵画用下書き集。
      こちらは油絵用の下絵です。
      ネロ気分。
      Drawing the Living Figure
      Drawing the Living Figure (JUGEMレビュー »)
      Joseph Sheppard
      絵画的な人体描写の本。
      骨格から掲載されています。
      TDK CD-R 700MB 48X ホワイトワイドプリンタブル 日本製 50枚 スピンドル CD-R80PWDX50PB
      TDK CD-R 700MB 48X ホワイトワイドプリンタブル 日本製 50枚 スピンドル CD-R80PWDX50PB (JUGEMレビュー »)

      電書をイベント用パッケージに。
      会場で宣伝してダウンロードしてもらうというのもあるようです。
      COMMENT




      猫ブログ
      PCゲーム

      オリジナルイラスト

      ジモモ パリ(パリブログ)
      人気ブログランキングへ





      ARCHIVES
      FEED


      free counters
      (C) 2014 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved.